BABY葉酸サプリの成分って?人工的に作られた葉酸って危なくないの?

BABY葉酸サプリの成分って?人工的に作られた葉酸って危なくないの?

妊活中や妊娠中に葉酸サプリを摂取すれば良い、というのはもはや常識ですよね。

 

でもそもそも葉酸って何?どうやって摂取すればいいの?といった疑問をもっている方も多いはず。

 

私がいろいろ悩んで購入したサプリも紹介していきますね。

 

 

BABY葉酸サプリには妊活・妊娠中にかかせない成分である葉酸400μg・カルシウム270mg・鉄分20mgをはじめ、健康な体を保つためにビタミン・ミネラル27種、からだのめぐりをサポートする植物酵素112種、美容成分8種、腸内細菌を整えて毎朝のスッキリのために乳酸菌2種などが配合されています。

 

他社の葉酸サプリメントとの違いは赤ちゃんのためだけでなく、ママの美容・健康にも配慮して作られた葉酸サプリだということです。

 

BABY葉酸の独自の成分としては母乳にも含まれるココナッツや、美容・美肌さらにはアンチエイジングや腸内環境を整える効果が期待されるアンデスのハーブ「ミスカミスカ」が配合されています。

 

またBABY葉酸は妊活中〜産後の長い期間を通して安心して飲めるように作られています。
妊娠中や産後に健康や美容のトラブルを抱えるお母さんは多いです。赤ちゃんのためだけでなくご自身の健康や美容のためにもBABY葉酸を選んでみてはいかがでしょうか?

 

 

以下がBABY葉酸の全成分一覧です

 

 

葉酸や葉酸の働きをサポートしてくれるビタミンB12だけでなく、妊活・妊娠中・産後の健康な体づくりに欠かせないビタミンや鉄分・カルシウムなどのミネラル類はしっかり配合されていますね。

 

BABY葉酸は女性の美容にも考慮して作られたサプリです。
注目すべき美容成分として

 

・ココナッツ
・112種類の植物発酵食品(酵素)
・ヒアルロン酸含有コラーゲン
・生姜
・ミスカミスカ(ゼラニウムディエルシアナム)
・馬プラセンタエキス末
・桜の花エキス
・有機マカ

 

以上の8種があげられます。これだけたくさんの成分を食べ物や他のサプリで補おうとするのは大変ですよね。BABY葉酸は赤ちゃんのためだけでなくママの健康美容のためにも非常に優秀なサプリです。もちろん男性の服用も勧められていますよ。

 

 

ところで葉酸は2種類あるということをご存知ですか?

 

食事由来の葉酸でポリグルタミン酸といわれるものと、サプリメントに含まれるモノグルタミン酸の2種類があります。

 

食事由来の方がなんとなく安心感が沸きますよね?しかし食事由来の葉酸は摂取しても体が吸収しにくいので

 

一方でサプリメント由来の葉酸であるモノグルタミン酸型葉酸の体の吸収率はポリグルタミン酸の約2倍。そのため妊活中の方、妊婦の方に向けて厚生労働省はモノグルタミン酸型の葉酸の摂取を推奨しているのです。厚生労働省がサプリの服用をすすめるのは少し意外ですが、それだけ葉酸を体に取り込むのはむずかしいことなのです。

 

BABY葉酸ももちろん厚生労働省が推奨するモノグルタミン酸型の葉酸です。添加物を使用せず、医薬品レベルの厳しい品質・安全管理の国内工場で作っているので安心して飲むことができますよ。

 

赤ちゃんとママの健康と美容のためにBABY葉酸おすすめですよ。