.葉酸って選び方がむずかしい?適当に選んじゃだめなんです!!

葉酸サプリって妊婦さんが飲むのを前提にしていることが多いですよね。

葉酸サプリって妊婦さんが飲むのを前提にしていることが多いですよね。
だからといってすべての葉酸サプリが安心して飲めるというわけではないんです!

 

今回は葉酸サプリメントの選び方のポイントを紹介していきます。

 

というかそもそも妊娠したからって葉酸サプリって飲まないといけないの?という疑問をもった人もいますよね。その理由は妊娠初期にからだに葉酸が十分じゃないと赤ちゃんに神経管閉鎖障害がおこるリスクが高くなってしまうからです。妊娠した人や妊娠を考えている人は葉酸サプリを飲むのがおすすめです!

 

ポイント1:葉酸の種類と含有量

 

 

1日で400μgのモノグルタミン酸型の葉酸が摂取できるサプリを選びましょう!

 

厚生労働省も妊娠初期にはサプリメントから400μgのモノグルタミン酸型の葉酸を摂取するようにすすめています。このモノグルタミン酸型の葉酸はサプリ由来の葉酸のことで、食事由来のポリグルタミン酸型葉酸よりも約二倍からだのなかでの吸収率が高いのです。

 

 

ポイント2:原材料や原産地、製造工程は信頼できるかチェック

 

サプリメントは薬ではないので、販売するのに国の機関が細かくチェックするということはありません。なので値段だけで選んでしまうと、効果がなかったり、配合量が記載されているものと違って健康に害がでたりすることもありうるのです。

 

心おどる広告に惑わされずに、ちゃんとした材料で丁寧につくるサプリはある程度の費用がかかるものと肝に銘じておきましょう。

 

パッケージやホームページに原材料や原産地が細かく明記してあるかで安心して飲めるサプリメントかどうかわかりますし、GMP(適正製造規範)の工場で作られたものであれば一定の品質が認められています。

 

もちろん残留農薬や放射能の検査をしているかも忘れずにチェックしましょうね。
さらに返金保証があるとより信頼できるサプリメントでしょうね。

 

またなにか疑問があれば販売元に質問してみましょう!その時にあいまいに答えたり、返答がなければあまり信用できるメーカーではなさそうです。

 

 

ポイント3:妊娠中に必要な栄養素がバランスよく配合されているか

 

妊娠中は葉酸だけでなく鉄・カルシウム・ビタミンミネラル類などのさまざまな栄養素の必要量が増します。

 

日々の食事から十分な栄養素の摂取が難しくなる時期なので、妊娠中に必要な栄養がバランスよく摂取できるサプリを選択するのがおすすめです。

 

また栄養素のなかには、たくさんとりすぎると過剰症を引き起こすものもあります。ビタミンAやビタミンDなどの脂溶性ビタミンと言われるものが有名です。

 

妊娠に必要な成分をバランスよく配合されているだけでなく、過剰症に対する配慮がなされているかもサプリを選ぶ重要なポイントになるのです。

 

 

ポイント4:つわりの時期でも無理なく飲めるか

 

サプリのにおいや、大きさをチェックしてストレスなく飲めるかどうかも大事なポイントです。

 

口コミ等もよく調べて自分が飲めそうか判断しましょう。